私たちが商品をつくる際、最初から形あるものは1つもありません。

形のないものを形あるものにしていくためには、

1つの「種」を植えつけなければなりません。

その「種」は、私たちが普段生活している中で感じた

一場面を切り取ったもの。

ぼんやりと眺めていた景色の中で、なぜか心に残った色、

雑踏の中で聞こえてくる街の音、

ふと思い出した幼い頃の思い出・・・そんなものが「種」となります。

 

その「種」に「水」を与えます。それが、素材や受け継がれた技や新しい加工技術です。私たちにとっては、それは手織りの麻やさまざまな染色技術になります。

 

そういった「水」を「種」の特徴に合わせて与えて成長させていきます。

 

ただし、

いくら「種」に「水」を与えても、

それだけではどちらに向かって幹や葉が成長するのかわかりません。

 

こっちだよと成長する方向に導いてくれる「太陽」が必要です。

その「太陽」がデザインです。

そして、それらがそろってやっと形のないものが形のあるものになります。​

私たちの商品はすべて私たちが「種」を植え、「水」をやり「太陽」をあてて生まれています。

 

そして、その過程にはさまざまなヒトが関わっています。

子供が見守る中、笑顔で手機で麻布を織る女性、

ただ一点を見つめ黙々と生地を染めていく職人、

ガタガタとミシンをかけて縫製してくれるおばちゃんなど

本当に多くの方の手を経て1つの商品が生まれます。

 

私たちは、そうやってできた商品を手に、お客様と対話をします。

私たちは『ものづくり』が大好きです。​

宇野株式会社は、そういう会社です。

代表取締役社長  宇野達也

 

 

 

 

私たちはものづくりが大好きです。

[message]

社長ご挨拶

Copyright©  uno-co.,Ltd  rights reserved.

宇野株式会社  

〒604-0012

京都市中京区衣棚通二条上ル竪大恩寺町747-1

TEL (075)251-1338(代) FAX (075)251-1337