検索
  • manyousya

日傘のご紹介


こんにちは。

昨日関西も梅雨入りしましたが、本日の京都は晴天です。

今日はこんな晴れの日、あつ〜い夏にぴったりな万葉舎の日傘をご紹介いたします。

写真右から、

「水しぶき」

刷毛を使った手染めで、ランダムにブルーを色付けした後、滲み加工を加え濃淡を出した清涼感あふれる日傘です。

「ふぶき」

麻生地に和紙を貼付ける特殊な加工で、草木の図案がのれんでも使われている人気の柄です。麻生地と和紙のコントラストを楽しめる逸品になっています。

一番左の日傘は、新ブランドanbyの「よろけ縞」

日本の伝統的なよろけ縞模様は、きっちりした縞でなく手描きで書いた味があり、晒しの麻生地に丁寧に染め付けています。

いずれも麻生地の贅沢な日傘になり、着物でも洋服でも合わせやすいモダンさが人気の商品です。

年々暑くなる日本の夏に、万葉舎とanbyの日傘はいかがですか?


410回の閲覧